Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

ユーティリティ

テーラーメイドQ i10レスキュー試打評価(ノーマルモデル)

2024年モデルのQ i10レスキューは3モデルラインナップされていますが、ノーマルモデルのQ i10レスキューは操作性と寛容性のバランスが取れた扱いやすいモデルになっています。 ステルスシリーズからQ i10シリーズにリニューアルされて、どのような性能になっ…

ダンロップゼクシオエックスFW・HY試打評価(2023年)

2023年12月発売のゼクシオエックスフェアウェイウッドとユーティリティは、前作よりもさらに低重心にしてボールが上がりやすくなり、フェースとボディのたわみでボールスピードをアップさせています。 ゼクシオ13よりもアスリート寄りの、ゼクシオエックスFW…

ヤマハRMX・VDユーティリティ試打評価(2023年)

2023年モデルのヤマハリミックスVDユーティリティは、スクエアに構えやすいコンパクトヘッドと高いスピン性能でグリーンを狙える性能があるユーティリティです。 新しくなったVDユーティリティは、どのような性能があるのかレビューしたいと思います。 NEW R…

キャロウェイAPEXUWカスタムシャフト試打評価(2023年)

キャロウェイの2023年モデルAPEX UWはツアーからのフィードバックを元に、ボールの上がりやすさやどんなライからでも抜けが良くなるように改良が加えられています。 今回は新しくなったAPEXUWロフト17°を、購入して使用したレビューをしたいと思います。 NEW…

キャロウェイパラダイムスーパーハイブリッド試打評価(2023年)

2023年モデルのキャロウェイパラダイムスーパーハイブリッドは、フェアウェイウッドで打つ距離をとにかくやさしく打てるように作られたクラブです。 前作のエピックスーパーハイブリッドよりもフェアウェイウッドのような形状になりやさしく飛ばせる設計にな…

キャロウェイAPEXUW試打評価(2023年)

キャロウェイの2023年モデルAPEX UWはツアーからのフィードバックを元に、ボールの上がりやすさやどんなライからでも抜けが良くなるように改良が加えられています。 前作のAPEX UWはツアーモデルらしい難しさがありましたが、どのように進化したのかレビュー…

TOURAD・DIハイブリッドカスタムシャフト試打評価

グラファイトデザインのハイブリッド専用シャフト、ツアーAD・DIハイブリッドは長い間、根強い人気のあるシャフトです。 発売から随分経っても、主要クラブメーカーのカスタムシャフトにラインナップされています。 今回はツアーADDIハイブリッドを、TSI2、…

テーラーメイドステルス2レスキュー・3番/4番カスタム試打評価

2023年モデルのステルス2レスキュー、3番、4番レスキューをTOURAD・DIハイブリッド、テンセイプロ1Kハイブリッドにカスタムオーダーしました。 今回はカスタムシャフトの特徴と、それぞれの番手の特徴をレビューしたいと思います。 (adsbygoogle = window.ad…

テーラーメイドステルス2レスキューカスタム試打評価

2023年モデルのステルス2レスキューを、3種類のカスタムシャフトで試打をしました。 NEWモデルのテンセイプロ1Kハイブリッドが、カスタムオーダーできるようになり早速試してみました。 その他にもフジクラのTRハイブリッドや、TOURAD HYなども組み合わせて…

テンセイプロ 1Kハイブリッドシャフト試打評価

三菱ケミカルの2023年モデル、テンセイプロ1Kのハイブリッド専用シャフトが発売されました。 テンセイCKプロオレンジのハイブリッド専用シャフトはお馴染みのモデルですが、テンセイプロ 1Kの性能はどうなっているのかレビューしたいと思います。 1Kクロスの…

タイトリストTSR1ユーティリティ試打評価

タイトリストTSR1ユーティリティはフェアウェイウッドと見間違えるくらいのウッド形状で、軽量で楽にボールが上がるやさしさ満載のモデルです。 TSRユーティリティシリーズの中では寛容性が1番高くなっていますが、どのような性能なのかレビューしたいと思い…

タイトリストTSR3ユーティリティ試打評価

2023年モデルのタイトリストTSR3ユーティリティは見た目のデザインも大きく変わり、性能面でもいくつかリニューアルされています。 TSR3ユーティリティはツアー向けの難しいイメージがありますが、どのように変わったのかレビューしたいと思います。 前作よ…

テーラーメイドステルス2プラスレスキュー試打評価

2023年モデルのステルス2レスキューは3モデルのラインナップになりましたが、その中でも1番コンパクトで操作性が高くラインの出しやすいステルス2プラスレスキューを試打しました。 操作性の高いモデルには難しいイメージがありますが、実際に打ってみたレビ…

キャロウェイパラダイムユーティリティ試打評価

2023年モデルのパラダイムユーティリティには3種類のラインナップがありますが、その中でも操作性が高く、アスリート向けに位置付けられているパラダイムユーティリティ(ノーマルモデル)を試打しました。 パラダイムユーティリティは歴代モデルから大きく…

テーラーメイドステルス2HDレスキュー試打評価

2023年モデルのステルス2レスキューは3種類のラインナップになり、新たにステルス2HDレスキューが追加されました。 3モデルの中では1番やさしいレスキューの位置付けですが、実際にはどんな性能なのかレビューしたいと思います。 (adsbygoogle = window.adsb…

PING iクロスオーバーカスタム試打評価(2023年)

前作G425クロスオーバーはオートマチックに曲がりにくい弾道が打ちやすいモデルでしたが、操作性が低く打ちにくさを感じるモデルでした。 iクロスオーバーはシャープな形状になって、アイアンを打つように構えやすくなりました。 (adsbygoogle = window.ads…

ピンG430ハイブリッド(2番)モーダス105試打評価

ピンクラブレンタルで、G430ハイブリッドをレンタルしました。 スペックは試打する機会が少ない2番(17°)、シャフトはNS PRO MODUS105です。 今回は練習場で試打をした、計測データと合わせてレビューしたいと思います! (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

スリクソンZXMkⅡハイブリッド試打評価

スリクソンの歴代ハイブリッドは、ほぼスチールシャフトしかカスタムできず、なかなか使う機会がありませんでした。 2022年モデルのZXMkⅡハイブリッドは、カスタムシャフトにスチールファイバーiCWが新たに加わりました。 スチールファイバーはUSPGAなどで…

ピンG430ハイブリッドPING TOUR2.0試打評価

前作G425ハイブリッドは未だに売れているヒット作になりましたが、2年2ヶ月ぶりにNEWモデルが発売されます。 G430シリーズはイエローカラーにアレンジされてデザインもリニューアルしましたが、今回は性能面についてもレビューしたいと思います。 (adsbygoog…

ピンAWT2.0ライトスチールシャフト試打評価

PINGの標準カスタムスチールシャフト、AWT2.0LITEを練習場とコースで打ってみました。PINGのシャフトラインナップは種類が豊富なので、いつもシャフト選びに迷ってしまいます。 その中でも90g台を代表しているのが、AWT2.0LITEです。 今回はその使用感と特徴…

プロギアRSJUSTユーティリティ(2022年)試打評価

プロギアレンタルサービスで、RSJUSTユーティリティをレンタルしました。 ドライバーと同じテクノロジーが採用されていて飛距離性能が高いとアピールしていますが、実際に試打をしたレビューをしたいと思います。 飛距離性能は平均的 コンパクトヘッド 独特…

スピーダーTRハイブリッドカスタム試打評価

ツアーの要望を受けて開発された、先端剛性の高い叩けるハイブリッドシャフト、TRハイブリッド!2020年に発売されてから、幅広いメーカーのカスタムシャフトにラインナップされています。 スピーダーらしさを残しつつ安定感が増した、TRハイブリッドをカスタ…

テーラーメイドステルスレスキューコース試打評価

テーラーメイド 、ステルスレスキューをコース初使用!カスタムオーダーしたレスキューが、手元に届いてすぐのラウンドでした。ほとんど練習できないままいきなりのデビューでしたが、一球勝負のリアルレビューができればと思います! (adsbygoogle = window…

テーラーメイドステルスプラスレスキュー試打評価

ステルスプラスレスキューは、兄弟モデルのステルスレスキューよりもアスリート向けでハードなイメージがあります。 ツアープロが好むような性能があるステルスプラスレスキューは、アベレージゴルファーにも使いやすいモデルなのかレビューしたいと思います…

キャロウェイローグSTプロユーティリティ試打評価

2022年のローグSTシリーズ、ユーティリティは4機種もラインナップされています。 どれがどれだかわからなくなってしまいますが、今回は最も操作性が高く、コンパクトなローグSTプロユーティリティをレビューします! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […

キャロウェイエピックスーパーハイブリッド試打評価

エピックスーパーハイブリッドスペック チタンボディを採用して、とても大きなヘッド体積を実現 FLASHフェースSS21をはじめとして最新テクノロジーも満載 エクストリーム・タングステンウェイトで低重心、高慣性モーメント 2Hから6Hまで、豊富に6つの番手を…

キャロウェイAPEX UWカスタムシャフト試打評価(2021年)

APEX UWの特徴 ロフトは17°,19°,21°の3種類(シャフトはウッド用) フェアウェイウッドとユーティリティの良さを掛け合わせたクラブ ラージヘッドにFLASHフェースSS21、フェースカップ構造を採用 フェースを最大限にたわませるJAILBREAK AI ベロシティブレー…

テーラーメイドステルスレスキュー試打評価

ステルスレスキューの特徴 カーボンクラウンによる余剰重量を最適化し寛容性をアップ。 Vスチールソールによって、ソールの接地面積を減らし抜けの良さを高める。 450SS ICTツイストフェースによって直進性を高め球の曲がりを軽減。 貫通型スピードポケット…

タイトリストTSI2ユーティリティスチールシャフト試打評価

TSI2 UT ✖️ N.S. PRO950GH NEO TSI 2 UTはロフト18°、21°、24°の3種類がラインナップされています。そのすべての番手を、950NEOで試打しました。 TSI2の21°、24°、は950NEOの振りやすさが活かされていて、好印象でした。しかし、18°になると長くなる分、重さ…

キャロウェイAPEX UW試打評価レビュー(2021年)

APEX UWの特徴 フェアウェイウッドとユーティリティの良さを掛け合わせたクラブ 「APEX UW」は、ツアーからの要望を受けて、UWという名前のとおり、フェアウェイウッドとユーティリティを掛け合わせたようなクラブとして開発されました。一般的に、フェアウ…