Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

プロギアRS JUSTユーティリティ(2022年)試打評価

 

 

 

プロギアレンタルサービスで、RSJUSTユーティリティをレンタルしました。

ドライバーと同じテクノロジーが採用されていて飛距離性能が高いとアピールしていますが、実際に試打をしたレビューをしたいと思います。

飛距離性能は平均的

f:id:golfpowers:20220803225927j:image

試打スペック(純正スチールシャフトS)

ロフト22°     長さ 39.25インチ

総重量388g    バランス D2

試打データ(ボイスキャディSC300)

f:id:golfpowers:20220805210424j:image

このデータは試打計測した中での、平均的なデータになります。

飛距離性能はロフト22°としては、標準的になると思います。

データ的には低めの弾道になっていますが、実際にはスピン量がもう少し多く、高めの弾道になる事が多かったです。

飛距離は飛びのテクノロジーが採用されている割には、普通くらいかと思います。

インパクトするとフェースのたわみを感じ、弾くような軽い打感でボールを飛ばせます。

コンパクトヘッド

f:id:golfpowers:20220819194602j:image

構えてみると、コンパクトな見た目になっています。

ソール側から見ると大きめに見えますが、見る角度によって見え方がずいぶん変わります。

操作性はそれなりにありますが、直進性の高さが際立っていてストレートに打ちやすく感じました。

捕まりは良い方ですが、引っかけにくいので扱いやすいと思いました。

独特なフェースのたわみ

f:id:golfpowers:20220819205612j:image

練習場で続けて打っていると、なかなか芯に当てにくい印象でした。

シャフトのタイミングが合わないこともありますが、芯で捉えても感触がわかりにくく弾道のイメージとマッチしませんでした。

RSJUSTドライバー、フェアウェイウッドでは問題ありませんでしたが、ユーティリティは特にフェースがフワッとしていて少し戸惑いました。

独特なフェースの手応えに、慣れが必要な印象です。

RSJUSTドライバーも試打しましたが、フェースのたわみで飛距離の出るドライバーになっています。

個人的にユーティリティのみは、飛びのテクノロジーを感じることはできませんでした。

PRGR純正スチールシャフト

f:id:golfpowers:20220819153733j:image

スペック(S)

重さ 94g    トルク 2.3   調子は非表記

スペックやしなり的にも、NSPRO950GHに似たシャフトです。

シャフトの中手元あたりが粘る挙動で、先端がやや走るフィーリングです。シャープに振り抜ける、先中調子のようなシャフトです。

個人的には先端が動くシャフトは、ボールにパワーを伝えにくく苦手なんです。

試打をしていて慣れるのに時間はかかりましたが、タイミングをつかめば問題なく打つことができました。先端のスピーディなしなりを活かせると、飛距離がよく出るシャフトです。

シャフト重量は90g台ですが、80g台のカーボンシャフトを振れる方には、違和感なく振れる重さだと思いました。

コンパクトで直進性が高い

RSJUSTユーティリティの良い所は、コンパクトサイズのヘッドでありながら曲がりにくくやさしい所です。

見た目にもコンパクトで扱いやすく、直進性が高いのでコースでも安心して振っていけます。

練習場で打っていても、意外に引っかからない。大きめのヘッドが苦手な方にもおすすめです。

ぜひ一度試してみてくださいね!

 

 


www.youtube.com