Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

コブラ・ダークスピードLSフェアウェイウッド試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラダークスピードLSフェアウェイウッドは、3モデルの中では最もコンパクトな形状で低スピン弾道を打ちやすいモデルです。 コブラの中では最もツアーモデル寄りのダークスピードLSフェアウェイウッドは、どのような性能があるのかレビュー…

PING・s159ウェッジ試打評価(2024年)

2024年モデルのs159ウェッジは、2022〜23年のPGAツアー年間王者になったヴィクトルホブラン選手が求める、寛容性の高さとコンパクトな形状を実現したモデルです。 ツアーの要望に応えた形状でありながら、寛容性を高めたs159ウェッジはどのような性能がある…

コブラ・ダークスピードアイアン試打評価(2024年)

2024年モデルのダークスピードアイアンは、中空構造で寛容性と高い飛距離性能を両立したモデルです。 飛び系アイアンには徹底的にやさしさを追求した大型ヘッドのモデルや、比較的コンパクトでアスリートにも使いやすいモデルがありますが、ダークスピードア…

テーラーメイドQ i10ドライバーカスタムシャフト試打評価(ノーマルモデル)

2024年モデルのQ i10ドライバー(ノーマルモデル)を、ベンタスTRブラック(60g)にカスタムオーダーしました。 今回はコースと練習場で打ってみた使用感と、カスタムシャフトとの組み合わせについて、レビューしたいと思います。 Q i10ドライバー デザイン…

コブラ・ダークスピードドライバー3モデル試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラダークスピードドライバーシリーズは3モデルのラインナップがありますが、コブラ独自の空力性能を最大限活かしてヘッドスピードアップを期待できるLSドライバー、中〜低スピン弾道で安定感をプラスしたXドライバー、ハイドローモデルのM…

コブラ・ダークスピードMAXフェアウェイウッド試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラダークスピードMAXフェアウェイウッドは、3モデルの中では最もシャロー形状で高弾道を打ちやすいドローバイアスに設計されたモデルです。 コブラの中では最もやさしいモデルのダークスピードMAXフェアウェイウッドは、どのような性能が…

コブラ・ダークスピードLSドライバー試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラ、ダークスピードLSドライバーは、3モデルの中では最も操作性が高く低スピン、低弾道の飛びに特化したモデルです。 コブラの空力性能を最大限活かしたコンパクトヘッドのLSドライバーは、どのような性能があるのかレビューしたいと思い…

コブラ・ダークスピードMAXドライバー試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラダークスピードMAXドライバーは、3モデルの中では最もシャロー形状で高弾道を打ちやすくドローバイアスに設計されたモデルです。 コブラの中では最もやさしいモデルのダークスピードMAXドライバーは、どのような性能があるのかレビュー…

コブラ・ダークスピードXドライバー試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラダークスピードXドライバーは、3モデルの中ではミスヒットに強い寛容性と適度な捕まりで幅広いユーザーに向けて作られたモデルです。 中間的な位置付けのダークスピードXドライバーは、どのような性能があるのかレビューしたいと思いま…

コブラ・ダークスピードXドライバー試打評価(2024年)

2024年モデルのコブラダークスピードXドライバーは、3モデルの中ではミスヒットに強い寛容性と適度な捕まりで幅広いユーザーに向けて作られたモデルです。 中間的な位置付けのダークスピードXドライバーは、どのような性能があるのかレビューしたいと思いま…

テーラーメイドQ i10・MAXドライバーカスタムシャフト試打評価

2024年モデルのQ i10MAXドライバーを、ベンタスTRブルー(60)にカスタムオーダーしました。 テーラーメイド史上最高の慣性モーメントで安定感抜群のドライバーですが、今回はカスタムシャフトとの組み合わせについてレビューしたいと思います。 Q i10MAXド…

テーラーメイドQ i10フェアウェイウッドカスタムシャフト試打評価

2024年モデルのQ i10フェアウェイウッドの5番ウッドを、ベンタスブラック(70)にカスタムオーダーしました。 テーラーメイドの5番ウッドは他のメーカーより0.5インチ短い42インチになりますが、個人的には重めのバランスが安定して振りやすく感じました。 …

テーラーメイドQ i10レスキュー試打評価(ノーマルモデル)

2024年モデルのQ i10レスキューは3モデルラインナップされていますが、ノーマルモデルのQ i10レスキューは操作性と寛容性のバランスが取れた扱いやすいモデルになっています。 ステルスシリーズからQ i10シリーズにリニューアルされて、どのような性能になっ…

テンセイプロレッド1Kスペック別シャフト試打評価

三菱ケミカルの2024年モデル、テンセイプロレッド1Kは畑岡奈紗選手が使用して話題になりましたが、テンセイプロシリーズの中では唯一の先中調子になっています。 テンセイプロレッド1Kにはどのような性能があるのか、レビューしたいと思います。 テンセイプ…

PINGブループリントT・ブループリントSアイアン試打評価(2024年)

2024年モデルのブループリントTアイアンはとてもシンプルなデザインにリニューアルされましたが、ヘッド構造が進化して前作よりも寛容性がアップしているようです。 一方のブループリントSアイアンは、やや大きめのヘッドサイズで適度な操作性と寛容性を高め…

PINGブループリントTアイアン試打評価(2024年)

2024年モデルのブループリントTアイアンはとてもシンプルなデザインにリニューアルされましたが、ヘッド構造が進化して前作よりも寛容性がアップしているようです。 新しくなったブループリントTアイアンは、どのような性能があるのかレビューしたいと思いま…

テーラーメイドQ i10ツアーフェアウェイウッド試打評価

2024年モデルのQ i10ツアーフェアウェイウッドは、前作ステルス2プラスにも採用された高弾道で安定した弾道からスピン量を抑えた弾道に調整できるスライディングウエイトを装備したモデルです。 低スピン性能が高く捕まりを抑えたツアーモデルは、どのような…

PINGブループリントSアイアン試打評価(2024年)

2024年モデルのブループリントSアイアンは、契約プロのサヒスティーガラ選手やホアキンニーマン選手が使用して勝利して話題になったアイアンです。 ブループリントSアイアンは名器i210アイアンを感じさせるデザインですが、どのような性能があるのかレビュ…

テーラーメイドQ i 10・MAXフェアウェイウッド試打評価

2024年モデルのQ i10MAXフェアウェイウッドは、3モデルの中では1番寛容性が高く高弾道を打ちやすいモデルです。 前作に当たるステルス2HDフェアウェイウッドはハイドローを打ちやすいモデルでしたが、Q i10MAXフェアウェイウッドになりどのように進化したの…

テーラーメイドQ i 10フェアウェイウッド試打評価(ノーマルモデル)

2024年モデルのQ i10フェアウェイウッドは3モデルのラインナップがありますが、その中でもオーソドックスな性能のQ i10フェアウェイウッド(ノーマルモデル)を試打しました。 ステルスシリーズから刷新された、Q i10フェアウェイウッドにはどのような性能が…

テーラーメイドQ i 10ドライバー・3モデル試打評価

2024年モデルのQ i10ドライバーシリーズ、3モデルを打ち比べてみました。 Q i10ドライバーシリーズには、ツアーモデルのLS、オーソドックスなノーマルモデルと、今までになかったような慣性モーメントの高い大型ヘッドのQ i10MAXドライバーがラインナップさ…

テーラーメイドQ i 10MAXドライバー試打評価

2024年モデルのQ i10ドライバーシリーズには、今までになかったような慣性モーメントの高い大型ヘッドのQ i10MAXドライバーがラインナップされました。 SIMシリーズやステルスシリーズにはなかったQ i10MAXドライバーはどのような性能があるのかレビューした…

テーラーメイドQ i 10ドライバー試打評価(ノーマルモデル)

2024年モデルのQ i10ドライバーは、3モデルの中では操作性と安定性のバランスが取れた中間的性能のモデルです。 ステルスシリーズからQ i10シリーズに刷新された、初代Q i10ドライバーはどのような性能なのかレビューしたいと思います。 Q i10ドライバー デ…

テーラーメイドQ i 10LSドライバー試打評価

2024年モデルのQ i10LSドライバーは、コンパクトヘッドのツアーモデルで捕まりと吹け上がりを抑えた低スピンドライバーです。 ステルスシリーズからQ i10シリーズに刷新された、初代LSドライバーはどのような性能なのかレビューしたいと思います。 Q i10LSド…

キャロウェイパラダイムAIスモーク♦︎♦︎♦︎フェアウェイウッド試打評価(2024年)

AIスモーク♦︎♦︎♦︎フェアウェイウッドは他のモデルとは違い、フェースセンターの狭い範囲でインパクトした時に最もパフォーマンスを発揮できるように作られています。 ツアー向けに作られたAIスモーク♦︎♦︎♦︎フェアウェイウッドは、どのような性能があるのかレ…

キャロウェイパラダイムAIスモークアイアン試打評価(2024年)

2024年モデルのAIスモークアイアンは、7番アイアンで 28°とストロングロフトですが、シャープな見た目で構えやすいモデルになっています。 さらに中空構造のヘッドはミスヒットに強くボールが上がりやすくなっていますが、実際に打ってみたレビューをしたい…

キャロウェイパラダイムAIスモークMAXフェアウェイウッド試打評価(2024年)

2024年モデルのAIスモークMAXフェアウェイウッドは、4モデルの中では操作性と寛容性のバランスが取れたスタンダードモデルです。 やさしいと言われるAIスモークMAXフェアウェイウッドにはどのような性能があるのか、レビューしたいと思います。 AIスモークMA…

キャロウェイパラダイムAIスモークドライバー・3モデル試打評価(2024年)

2024年のキャロウェイパラダイムAIスモークドライバーシリーズの内、3モデルを比較試打しました。 スタンダードモデルのAIスモークMAX、ハイドロー設計のMAXD、操作性が高い低スピンモデルの♦︎♦︎♦︎ドライバー、それぞれどのような性能なのかレビューしたいと…

キャロウェイパラダイムAIスモークMAX・Dドライバー試打評価(2024年)

2024年のキャロウェイパラダイムAIスモークMAX・Dドライバーは、4モデルの中では捕まりが良くオートマチックに高弾道ドローが打ちやすいモデルです。 捕まりを求めるユーザーに向けて作られた、AIスモークMAXDドライバーはどのような性能なのかレビューした…

PING・G430MAX 10Kドライバー試打評価(2024年)

2024年モデルのPING・G430MAX10Kドライバーは、カーボンクラウンと高比重ウエイトによって史上最高の慣性モーメントを実現しています。 シリーズの中で最もヘッドサイズが大きく飛距離性能を追求した、G430MAX10Kドライバーはどんな性能があるのかレビューし…