Golf Powers 試打レビュー☆

ゴルフクラブ試打レビュー、ゴルフ情報紹介。

ローグSTプロアイアンカスタム試打評価

 

 

 

ローグSTシリーズのアイアンは4モデルありますが、その中で最もアスリート向けのローグSTプロアイアンを試打しました。

デザインはシャープでかっこよく、以前から気になっていたアイアンなのでじっくりレビューしたいと思います。

f:id:golfpowers:20220416153043j:image

操作性抜群の中空アイアン!

ローグSTプロアイアンを打ってみると、やはりプロモデルに位置付けられているだけあって操作性の高さを感じました。

ヘッドサイズはコンパクトなので、見た目にもオートマチック感はありません。

適度なグースがあるので、捕まりは良かったです。

試打した後に中空アイアンだと気づきましたが、言われないとわからないくらいシャープなアイアンです。

通常、中空アイアンはオートマチックなモデルが多く、やさしいアイアンになるのが定番です。

しかし、ローグSTプロはやさしさより、マッスルバックのような操作感を重視しているように感じました。

ローグSTプロアイアンの位置付け

f:id:golfpowers:20220416194358j:image

ローグSTアイアンの中には飛距離性能が高く、寛容性の高いモデルがSTプロの他に3モデルもあります。

それを考えると、STプロアイアンの難易度には納得できます。

個人的には、他のメーカーの中空アイアンに比べてSTプロアイアンは難しい方だと思いました。

オートマチックなモデルより、ヘッドコントロールしたいユーザー向けだと思いました。

飛距離性能

f:id:golfpowers:20220416194423j:image

ローグSTプロは、7番アイアンでロフト30.5°のセミストロングになっています。

飛距離性能はロフトなりで、特別飛ぶというアイアンではなく、操作性とボールの高さが出るようにバランスを取っている印象を受けます。

ローグSTアイアンのテクノロジー

ローグSTアイアンには、高強度フェースカップとAIデザインフェースが採用されています。

実際に打ってみると、フェースの反発の強さとボールスピードの迫力に感動してしまいました!

打感はやや硬めに感じましたが、これだけボールを弾くと打っていて楽しくなりました。

ダイナミックゴールド105 S200

f:id:golfpowers:20220416195546j:image

・S200 スペック

・重量103g  元調子 トルク非公表

ダイナミックゴールド105は、手元が粘り先端が硬く軽量の割にはしっかりしたシャフトです。

本家DGのような手元のフィーリングは残しつつ、軽量化された扱いやすいシャフトです。

ローグSTプロとの相性は、軽硬シャフトでヘッドコントロールしやすく打ちやすかったです。

中空アイアンにして操作性の高いコンパクトモデルは、弾道を打ち分けたいユーザーには楽しいアイアンだと思います。

ボール初速の速さと弾き感は、キャロウェイアイアンの魅力だと思いました。

気になる方は、ぜひ試してみてくださいね!