Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

エピックスピードトリプルダイヤモンド マックスLS試打評価レビュー

 

 

キャロウェイエピックスピードトリプルダイヤモンド ノーマルバージョン

f:id:golfpowers:20211108221414j:image
f:id:golfpowers:20211108221412j:image

EPICSPEEDトリプルダイヤモンドドライバーには、LS、DS、ノーマル、3種類のモデルがあります。すべて限定モデルで、キャロウェイセレクトストアの中でもわずかな店舗しか取り扱っていません。販売価格は値引きなしの定価販売という、気軽に買えないモデルになっています。

ゴルフショップのフィッターにヘッドの特徴をたずねると、このヘッドはツアー仕様に作られていて、飛距離が通常モデルよりも出るらしいです。当たりによっては20~30ヤード違うとか。まさにツアーモデル!? 

2021年11月現在、LSモデルは完売したようです。

キャロウェイの試打会に行っても試打ヘッドがほとんどないモデルですが、たまたまショップにあった中古ヘッドを試打することができました。 

 

トリプルダイヤモンド(ノーマル)の特徴

トリプルダイヤモンドのヘッドは、体積450ccと小ぶりです。重めのヘッドでゆっくりフェースが返るモデルです。つかまりはトリプルダイヤモンド3種類の中で、一番つかまらないモデルです。フッカーのザンダーシャウフレ選手が愛用しているのも納得です。フェードしやすいので、フックやひっかけが多いタイプに向いていると思います。打感は柔らかく、強く弾く感覚が少ないのも特徴だと思います。試打してみて通常モデルとの飛距離の違いはわかりませんでしたが、ラウンドでコースボールを打つと違いがわかるかもしれません。

f:id:golfpowers:20220206143449j:plain

ベンタスブラック6S

エピックスピードノーマルの特徴

以前、EPICSPEEDドライバーを購入してみました。クラブの長さが標準で45.5インチと少し長めの仕様になることと、ヘッドが軽めになるので個人的には振りにくく断念しました。

EPICSPEEDノーマルのヘッドは、軽めで操作性が高いモデルです。重心は浅く1発の飛びはありますが、コントロールが難しく弾道が散りやすい印象があります。

軽めのヘッドで振り抜きが良いドライバーが好きな方におすすめです。

エピックスピードマックス LS の特徴

MAXLSのヘッドは挙動がおとなしく、安定感があります。打ち出し角がつきやすく、低スピンの弾道になりやすいコンセプトのヘッドです。SIM2MAXの振り心地に近いと思いますが、ヘッド後方のウエイトがない分、MAXLSの方が安定した挙動でありながら振り切りやすかったです。このドライバーが欲しい!と思いましたが、キャロウェイセレクトストア限定モデルなので、定価から10%の値引きしかできない高価なモデル。残念ながらあきらめました。

キャロウェイのドライバーはモデル数が多く、試打をするとその違いがはっきり見られます。色々なモデルを試してみると、楽しいと思います!ぜひ試してみて下さい!