Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

ミズノプロ221アイアン試打評価レビュー

やさしいマッスルバック

f:id:golfpowers:20220313212157j:plain

マッスルバック=難しい!というイメージが強いですが、最近のマッスルバックアイアンは進化していて、とても打ちやすくなっています。

最初は僕もマッスルバックと聞いただけで、敬遠していました。たまたまゴルフショップで221アイアンを試打してみると、意外に打ちやすく難しさは感じませんでした。

とある合同試打会で、色々なメーカーのアイアンを打ち比べましたが、やっぱり221アイアンはやさしく感じました。

ヨネックスのキャビティバックアイアン501CB、タイトリストT100Sアイアン、テーラーメイドP770なども打ち比べましたが、難易度の差は感じませんでした。

221アイアンはよりシャープに振れる印象で、操作性の高さを感じます。ボールをインパクトしてもキャビティバックよりもヘッドが軽く、ボールを押す感触で飛ばすことができ、飛距離の差はあまり感じませんでした。

f:id:golfpowers:20220314162202j:plain

ミズノのフィッターさんいわく、昔のマッスルバックはヘッド形状が角ばっていて重心が高く、芯が狭い所が難しい要素とのことでした。
221アイアンはヘッド形状を、ラウンドさせて丸みを持たせています。低重心にすることでボールを上げやすく、芯も広くなっているので難しくないとのことでした。

僕が普通に打てることに驚いていると、フィッターさんが「難しくないでしょう!」と得意気に言われました。

デザイン

f:id:golfpowers:20220314212718j:image

ヘッド形状がとにかくきれいで、やっぱりミズノのアイアンは違います!コンパクトヘッドですが、見た目以上に寛容性があります。

マッスルバックらしく、ミスヒットした時は打感でわかるようになっています。

ミズノプロの2021年モデルには221、223、225の3モデルあります。その中で221アイアンは1番ロフトが寝ているので飛びませんが、操作性と打感は1番良いモデルです。

一度使ってみてみたいと思える魅力的なアイアンです。

ぜひ試してみてくださいね。