Golf Powers 試打レビュー☆

ゴルフクラブ試打レビュー、ゴルフ情報紹介。

ジップコアフルフェースウェッジRTX試打評価レビュー

ジップコアフルフェースウェッジ

f:id:golfpowers:20211113212057j:image

 

 

 

RTXジップコア、フルフェイスウェッジの特徴は、ネックの内部にセラミックピンを挿入して軽量化し、その余剰重量をヘッドに配分して慣性モーメントを高め、ミスヒットしても弾道が安定するというものです。

またフェイスの溝加工によって、スピン性能を高めています。

構えた印象は素直な見た目で、万人受けするのではないかと思います。

打感はやや硬いと思います。

f:id:golfpowers:20211113213405j:image

 

以前、ノーマルモデルのジップコアウェッジを使っていて、新しくフルフェイスモデルが発売したのでサンドウェッジとして56°を購入しました。

最近は大手メーカーがこぞってフルフェイスモデルをリリースしていて、その性能が気になっていました。評判は良かったので、見た目の違和感はありましたが購入してみました。

f:id:golfpowers:20211113214047j:image

 

フェイスの全面が溝になっていて、最初は見た目の違和感がありましたがすぐに慣れました。実際のラウンドでは、スピン性能の高さを実感しました。

バンカーショットをした時、打点がずれトウの上部に当たり、ボールが勢いよく飛んでしまいましたがしっかりスピンが入りグリーン上で止まってくれました。

通常のウエッジの場合、トウ上部は溝がないのでスピンがかかりません。フルフェイスウェッジのおかげでミスヒットしてもスピンがかかり、ナイスショットにつながりました。

アプローチの場面では、ノーマルフェイスのウェッジを使うのと変わりなく、フルフェイスの見た目にはすぐ慣れると思います。

むしろフェイスを開いてソールすると、全面に溝がある見た目がしっくりくるようになりました。

スピンがよくかかりボールがピタッと止まると、楽しくなりますよね。ぜひ試してみて下さい!