Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

トップトレーサーレンジゴルフ場体験レビュー

 

 

トップトレーサーレンジ

f:id:golfpowers:20220312185540j:image

トップトレーサーの仕組みは、練習場の屋根または天井に設置されたカメラによって、各打席から打ったボールの飛距離・弾道・ボールスピ―ド等を計測し、バーチャルの世界に再現された有名コースやゲームモードに応じて各打席に設置されたモニターにリアルタイムで反映するシステムです。

トップトレーサー・レンジの「練習モード」は、普段の練習をデータ化する「フリー計測」と「クラブ別計測」の2つのモードを備えており、ボールの軌跡・⾶距離・スピード・曲がり幅・高さなどの数値をリアルタイムで計測する機能により、自分をデータ分析することができます。
その技術力と精度は、国内外のゴルフツアー中継でも導入されるほどの高さを誇ります。(GDOより引用)

トップトレーサー体験レビュー

f:id:golfpowers:20220312224719j:plain

メニュー画面

近年、ゴルフ業界では、弾道計測器が広く普及してきました。アマチュアにもコンパクトな計測器が購入しやすくなってきて、僕も様々なデータがわかる弾道計測器が欲しいと思っています。

そこで、屋外で気軽に弾道計測ができる、トップトレーサーを導入した練習場に行ってみました。

フリー計測

f:id:golfpowers:20220312224524j:plain

ドライバー計測

初めてトップトレーサーレンジを利用しましたが、気軽に弾道計測できるフリー計測で試してみました。

説明はほぼ無くても、ゲスト計測として好きな名前を登録するだけで簡単に始められました。

予備知識はゼロでしたが、たくさんあるメニューからオーソドックスなフリー計測の項目を選びました。

するとレンジボールの実際の距離、方向性、ボール初速、落下角などなどのデータがすぐさまモニターに表示されました。

1番感動したのは、コースボール補正機能が付いていてリアルな数値が一目瞭然な所です。

コースボールとレンジボールとでは、20ヤードくらいの差があるのでコースに行かなくてもリアルな数値がわかります。

弾道の軌跡がモニターにカラーで表示されるので、ゴルフ中継を見ている気になりますね。ゴルフ好きの方なら、この楽しさはきっとわかるはずです!

練習場で実際に打った弾道の方向性も、正確に表示されていました。

フリー計測ではクラブを持ち替えても、自動的に計測されるのも便利です。

f:id:golfpowers:20220312224905j:plain

18°ハイブリッド計測

f:id:golfpowers:20220312225040j:plain

7番アイアン計測

自分が打ったボールがすぐにモニターに映し出されるので、ゲーム感覚のようでおもしろかったです。

トップトレーサー専用アプリ

  1. 打席のモニターで簡単ログイン!
  2. クラブ別計測で練習したデータがアプリでいつでも見れる!
  3. リーダーボード機能で世界中のゴルファーと力試しができる!

あとからこの便利な機能があることに気づきました…。練習が終わった後でも、計測データが見れるのは楽しいですね。

その他にもドラコンモードや、バーチャルコースを体験できるモードなどおもしろい機能が盛りだくさんです!

個人競技のゴルフを対戦形式などゲーム的要素を取り入れて、みんなで楽しめる所が魅力ですね。

お近くにトップトレーサーレンジがあったら、ぜひ一度行ってみて下さいね。