Golf Powers 試打レビュー☆

ゴルフクラブ試打レビュー、ゴルフ情報紹介。

アメリカ・フロリダ半島ゴルフ観戦ツアー

オーランド→マイアミ

成田空港からダラスフォートワース経由で約15時間、ようやくフロリダ州オーランドに到着しました。アメリカで一番のゴルフ天国、フロリダ州をレンタカーに乗って巡る旅に行ってきました。フロリダにはタイガーウッズをはじめ、マキロイなども自宅を構えているゴルフ環境の整った場所です。そこかしこにゴルフ場がある夢のような土地です。

はじめにオーランド近くの、ケネディ宇宙センターに立ち寄りました。実際に使われていたスペースシャトルが何基も展示されていて、規模の大きさに圧倒されました。

f:id:golfpowers:20211206221704j:image

観光を終えて、本命のゴルフスポット巡りに出発しました。

フリーウェイを南に向かい走っていると無料道路のはずが、いきなり有料区間になるとのサインが現れてびっくり!ただでさえ片側5車線もあるフリーウェイに翻弄されているのに!フロリダ州のフリーウェイは、すべて無料ではなく有料区間が点在しているのです。かなり焦りましたが料金ゲートをなんとか通り抜け、目的地のPGA GOLF CLUBに到着しました。

PGA GOLF CLUB

f:id:golfpowers:20211206221659j:image
f:id:golfpowers:20211206221654j:image

「アメリカの大学のゴルフ部がラウンドしていました。⇓ 」
f:id:golfpowers:20211206221706j:image

「クラブハウス内にあるゴルフショップ ⇓ 」
f:id:golfpowers:20211206221644j:image

「ドライビングレンジが広すぎる!! ⇓ 」

f:id:golfpowers:20211206221656j:image

 

 

 

ポートセントルーシーのPGA GOLF CLUBは歴史のあるゴルフ場で、ガイドブックやネットの情報から発見した立ち寄りたいゴルフスポットの一つでした。

クラブハウスに到着すると、ポーター係の人が親切に案内をしてくれました。意外にも気軽に入れてしまい、びっくりしました。ラウンドするほどの時間はなかったので、ゴルフショップに行くことにしました。高級感のあるクラブハウス内にある店内はとてもきれいで、日本では見たことがない物ばかり並んでいました。興奮しながらPGAオリジナルグッズを買いあさり、大満足しました。次回はラウンドするために訪れたい!と思いながらクラブハウスを後にしました。

ポートセントルーシーからマイアミに向かう途中のパームビーチガーデンズにあるPGAナショナルは、THE  HONDA CLASSICの開催コースです。ぜひとも立ち寄りたかったですが、時間がなかったのでスキップしました。

トランプナショナル ドラル マイアミリゾート

旅の最終目的地、マイアミにやってきました。ここはトランプ元大統領の所有している、ゴルフリゾートです。ここでは2007年から2016年まで、世界選手権であるキャデラックチャンピオンシップが開催されていました。

f:id:golfpowers:20211206221651j:image

f:id:golfpowers:20211206221701j:image

レンタカーのナビを頼りになんとか到着しましたが、入り口には厳重なゲートがあり物々しい雰囲気でした。ゲートの係に「ゴルフショップに行きたい」と伝えると、なんとか入ることができました。

建物の中に入ると金色を主体にしたきらびやかな装飾や、金ピカのバイクが展示されているなど、とにかくゴールドがよく使われていました。ラスベガスのトランプタワーもゴールド一色なので、トランプ氏はゴールドが大好きなのかもしれませんね。

ゴルフショップには、トランプオリジナルのエンブレムが入ったグッズがたくさんありました。このエンブレムがかっこよくて、ヘッドカバーやマーカーを衝動買いしてしまいました。

f:id:golfpowers:20211206221646j:image

f:id:golfpowers:20211206221649j:image

クラブハウスからは、広大なコースが一望できました。とにかくフェアウェイの幅が広く、日本の林間コースとは別物でした。コースをヤシの木でセパレートしていて、南国の雰囲気が漂っていました。このような別次元のコースで、ゴルフをしたら調子が狂いそうです。いつかラウンドしてみたいものですね。

今回紹介した旅とは別に、PGAツアーのアーノルドパーマー招待の観戦記を次回更新します。興味のある方はぜひご覧ください。