Golf Powers 試打レビュー☆

カスタムクラブ、ゴルフクラブ試打レビュー☆YouTube公開中!

ダイナミックゴールド120・105・95シャフト試打評価

ダイナミックゴールド120 ・X100   ✖️  RTXジップコアウェッジ56°

 最初この組み合わせは、フルショットの時にシャフトが短い分硬く感じ、失敗かなと思いましたが使っている内に違和感なく振れるようになりました。

短いアプローチの振り幅でも違和感なく、シャフトがしっかりしているのでインパクトが安定します。

f:id:golfpowers:20211116210804j:image

ダイナミックゴールド120 X100 ✖️ スリクソン ZX7アイアン

f:id:golfpowers:20211123212827j:plain

DG120、X100は元調子でロングアイアンほど、手元のしなりを感じます。硬めのX100でも、手元のしなりを感じられます。最初X100を打った時、以外にしなりを感じ驚きました。先入観があったので、ガチガチに硬いのかと思いきやそうでもありませんでした。

以前DG105を使っていた時より、キャリーで5ヤード程飛ぶようになりました。

シャフトの重さと硬さが、分厚いインパクトにつながっているのかも!?

本家のDGS200よりも、軽くて振りやすいです。DGS200は重い上に手元の粘りを強く感じるので、タイミングがとりづらく苦手です。

DG120X100は、絶妙な手元のしなり感が気に入っています。ボールをしっかり叩いても、ブレないので打っていて心地良いです。

操作性のあるZX7アイアンに、合っていると思います。

ZX5アイアンの場合は、バランスが重くなりヘッドも重いのでやや振りづらくなると思います。オートマチックに、重さでまっすぐ打ちたい方にはいいかもしれません。

f:id:golfpowers:20211116210622j:image

ダイナミックゴールド105・S200 ✖ DG120・X100との比較

DG105は、タイトリストの2020年モデルのT200で使用していました。

DG105は中元調子で、手元がしなった後の先中のしなり戻りがスピーディです。軽量で振りやすかったですが、S200ではしなりが大きく感じるようになり手放すことになりました。

DG120と比べるとDG105の方が、かなり柔らかく感じると思います。DG120は先端剛性が高く、先端のしなりを感じないくらい硬いと思います。DG105は先端のしなやかさがあり、ボールを拾ってくれるような動きがあります。アイアンシャフトにも、しなり感が欲しい方にはおすすめです。

個人的にはDG105をアイアンに組み合わせると頼りなく感じるので、ユーティリティに硬めのX100を組み合わせると良さそうな気がします。

 

f:id:golfpowers:20211116210630j:image

 

 

ダイナミックゴールド95・S200

 

以前、DG95をTSI2、UT24°に組み合わせてみました。

ユーティリティシャフトに何を組み合わせるか迷っていて、カーボンシャフトよりも安いスチールシャフトで、硬めのシャフトをと思いDG95を組み合わせました。

DG95は想像以上に柔らかくしなるシャフトだったので、うまく扱えませんでした。X100があれば良かったのにな…

DG95はしなりが大きく、NS950に近いフィーリングだと思います。ダイナミックゴールドのフィーリングをそのまま残した、軽量版ダイナミックゴールドというコンセプトですがその通りのフィーリングだと思います。ダイナミックゴールドのラインナップは豊富なので、ぜひ試してみてくださいね。