Golf Powers 試打レビュー☆

ゴルフクラブ試打レビュー、ゴルフ情報紹介。

ブリヂストンB1ドライバーカスタム試打レビュー

ブリヂストンゴルフ主催試打会

f:id:golfpowers:20211201212548j:image

ブリヂストン主催の試打会で、B1ドライバーを試打しました。ヘッドは B1ドライバー、ロフト9°、試打シャフトはTOUR AD UB、VENTUS BLUE、スピーダーNX、ディアマナ D limitedなどなど。フレックスはすべて6Xです。

個人的にはTOUR AD UB、ディアマナ D limitedの組合せが良かったです。 B 1ドライバーはニューサスペンションコアと薄いフェースの影響で、打感がとても柔らかく、吸いつくような感触でした。 捕まりは良く、操作性の良さを感じました。スピン量は多めに入るヘッドのようですが、飛距離の出るドライバーです。

 

f:id:golfpowers:20211106101658j:image

f:id:golfpowers:20211106102131j:image

 

 

B1ドライバー ロフト9° ✖ ディアマナD リミテッド6X

コースボールで打ちましたが、以前使っていたPING G425LSTドライバーを平均飛距離で上まわっていました。慣れたコースなので、ティーショットの落下地点で飛距離がわかりますが、いつもの地点を何回かオーバーしていました。 B1ドライバーは重心距離が短く、軽めのヘッドなのでラウンド中でも楽に振れます!!弾道はスピンが入りながらも、キャリーが出るので、結果的に飛距離が出ていました。

 

1ヶ月の使用感は

B1ドライバーの魅力は、ボールが食いついて離れるような打感で、打っていて楽しくなりました。打音は低音で引き締まった心地良い打音です。オープンフェースに加えて、スピンが適度に入るので、引っかけてもすぐに落下するようなドロップボールになりにくく、飛距離が出てくれます。高慣性モーメントのドライバー、SIM 2 MaxやG425ドライバーに比べるとヘッドの返りやすさ、振りやすさを感じられるのではないかと思います。ぜひ試してみてください!